商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

※赤字は休業日です

Quantifoil UltrAufoil TEMグリッド(Auフォイル)
商品コード:
QANT3

Quantifoil UltrAufoil TEMグリッド(Auフォイル)

関連カテゴリ:
電子顕微鏡関連 > TEMグリッド(カーボンフィルム)
電子顕微鏡関連 > クライオTEM

QUANTIFOIL UltrAufoil Holey Carbon TEM Grids

Holey Au foil for Electron Cryomicroscopy
R0.6/1, R1.2/1.3, R2/2

Quantifoil Holey Au foil TEMグリッド

クライオ電子顕微鏡用に新しく開発された超安定金サポートフォイルは、イメージング中の凍結標本の動きを減少させます。
これにより、画像のコントラストと品質が向上し、少ないデータでより優れた3D再構成が可能になります。


カーボンフィルムの穴の大きさ、形、配置を正確に決めたホールカーボンフィルムグリッド。サポートフィルムとしてQUANTIFOILを使用することによって、従来のホールカーボンフィルムと比較したとき、TEMだけでなく低エネルギー点線源(LEEPS)顕微鏡でも、多くの利点があります。QUANTIFOILホールカーボンフィルムの正確に位置決めされた幾何形状のために、自動化されたTEMを容易に利用できます。

電子顕微鏡では全試料の厚さを最小化したりサポートに伴う相互作用から生ずる物体の歪みを避けたりするために、開き領域の大きいサポートフォイルが使われています。このように、電子回折やエネルギー損失分光法において、超薄カーボンフォイルを支えたり、粉体粒子のような大きな物体を直接支えたりするために、穴開きフォイルは使用されています。生体高分子複合体のような小さな物体が、中間媒質を支持している研究に使われています。この媒質はクライオ-EMにおけるガラス状の氷(無氷晶)です。

主要用途
● クライオ電子断層撮影


クライオ電子顕微鏡法
Nicastroおよびマックス・プランク生化学研究所はアカパンカビのミトコンドリアの画像再構成をしました。相互接続したラメラの3次元ネットワークを形成している細胞膜の稜が内部境界細胞膜(どちらも黄色で表示されている)と連続していることが再構成画像によって示されています。外側の細胞膜(マジェンタ)は明らかに一定の幅を持った狭い空間によって内部と分離しています。


QUANTIFOIL仕様(円形ホールカーボンフィルム)
円形ホールQUANTIFOILは主にクライオTEMに使用されています。一定の厚さの氷の層を作るという点に関して、穴の丸みは有利にはたらきます。ホールの大きさの選択は、使用される拡大率や、画像にサポートフィルムを含めるか否かによります。画像にフォイルが含まれるときの画質の評価は簡単です。なぜならフォイルのパワースペクトルが、サポートなしの氷のものに比べて強いからです。

タイプ ホール径 バー幅 ホール中心間距離
R0.6/1 0.6μm 1μm 1.6μm
R1.2/1.3 1.2μm 1.3μm 2.5μm
R2/2 2μm 2μm 4μm




 

QUANTIFOIL UltrAuFoil

クライオ電子顕微鏡用に新しく開発された超安定したAuフォイルは、イメージング中の凍結標本の動きを減少させます。
これにより、画像のコントラストと品質が向上し、少ないデータでより優れた3D再構成が可能になります。
 
極低温での画像形成中、通常カーボンフィルムでは特に照射開始時に動きます。この動きは画像をぼやけさせ、小さくて
挑戦的な分子の構造を決定することを困難にします。

MRCの分子生物学研究所のChristopher J RussoとDr Lori A Passmoreによって設計され、QUltrAuFoilsを使用すると、
標本の動きを大幅に減らすことができます。(詳細については: Ultrastable gold substrates for electron cryomicroscopy, Science, 2014, Vol. 346 no. 6215 pp. 1377-1380).


UltrAuFoilの特徴
金フォイル厚さ:約500Å
金フォイル構造:マイクロメートルサイズの円形穴の正方配列
金フォイルタイプ:R0.6/1, R 1.2 / 1.3, R2/2
TEM Gridタイプ: Au 300メッシュ

UltrAufoil FQAs

 

型番 品名・仕様 mesh 数量 価格
4975G UltrAuFoil R0.6/1
​ホール径: 0.6 μm
バー幅: 1 μm
ホール中心間距離: 1.6 μm
300mesh
(Au)
50/box 165,000
4976G UltrAuFoil R1.2/1.3
​ホール径: 1.2 μm
バー幅: 1.3 μm
ホール中心間距離: 2.5 μm
50/box 156,000
4977G UltrAuFoil R2/2
​ホール径: 2 μm
バー幅: 2 μm
ホール中心間距離: 4 μm
50/box 156,000